brightway

2020/03/07 17:24

こんにちは。

少し温かくなり春の訪れを感じはじめましたね。
今日はbrightwayのロゴについてお話したいと思います。

■brightwayのロゴに込めた意味

文字の上にあるマークには

「キャンバスの端」
「一つ屋根の下の工場」

2つのメッセージが込められています。


■キャンバスの端

このキャンバスの端には無限大の可能性と終わりなき旅への挑戦、2つのメッセージが込められています。


brihgtwayのスニーカーを履く方の歩む未来が無限大の可能性に満ちたものでありますように。
そしてその足元をいつも私たちが支えられますように。そんな願いを込めています。


そしてこの四角形に完結しないラインには永遠の未完成という意味が込められています。
私たちのものづくりは歴史と伝統を大切にしながら常に変化していく、永遠に未完成のものです。
最高のものづくりを目指す終わりなき旅に挑戦するという決意をロゴに込めました。



■一つ屋根の下の工場


この一つ屋根の下でbrightwayは作られていること、ひとりひとりが情熱と誇りを持って1足1足丁寧に作っていることをロゴデザインに込めました。
多くの工場がコストダウンを求めて海外に生産拠点を移すなか、私たちはこの地で生まれ育ったものづくりに誇りを持ち先人たちの哲学をこの地で継承していくこと、地域の雇用に貢献し愛される企業を目指すという意思が込められています。


ロゴにまつわるストーリーをお読みいただきいかがでしたでしょうか。
各ブランド、企業には様々なストーリー、想いがありロゴは社会にメッセージを届けるひとつの素敵なツールであると感じます。

ロゴに込めた想いをしっかり届けられるように、今日も1足1足丁寧に靴づくりに向き合います。